読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Is Spanish the second language more used in the world!?

スペイン語は世界で2番目に多く話されている言語!?

いきなり英語でスンマセンw

スペイン語がこんなにも多く利用されていることご存知でした?

実は、スペイン語はスペイン意外にも中南米などでも多く国が公用語としてスペイン語を話しており、その中にはアルゼンチン、チリなどがある

 

スペイン語専門の検定がある!!

この機会に、スペイン語に興味を持って頂きw検定を受けてみたい方に、日本や海外にもスペイン語検定を行っています

 

ここでは、それらについて、いくつか説明していこうかと思う

スペイン語技能検定(西検)

スペイン語認定証(DELE)

 

では、まず西検から
こちらは、日本全国で実施されているスペイン語試験検定で、春期と秋期で年に2回実施されている

 

http://www.casa-esp.com/img/logo.png

 

 

試験は6級から1級まであって、3級からは面接形式での2次試験が増える

 

合格基準は級に寄って異なり、6級〜3級までは70%以上で合格。2級と1級は80%以上で合格となる

ちなみに、6級〜3級までは基礎的な知識で、簡単な日常会話ができるレベルまでできるというものになる。

また、1、2級はより専門的な知識が求められる

 

より詳しい情報は以下からどうぞw

link_examen

 

 

では、次のDELEについてw
こちらは、全世界で実施されている試験であり、前のものより難易度は高いですが、どこでも使える資格になります

 

http://gadir.net/wp-content/uploads/2013/07/INSTITUTO-CERVANTES-DELE.png

出典:DELE Exams Preparation at GADIR - Gadir School

 

この試験は、年に3回実施され、前のものと同じように6つのレベルに分かれています
下からA1、A2、B1、B2、C1、C2となっておりC2が最上級になる

 

口頭試験、つまり面接はすべてのレベルにあり、レベルによって難易度と設けられる時間が変わる

B1級までに応用のある日常会話ができるようなレベルになっており

それ以上のレベルはネイティヴスピーカーとでも十分に話せるところまで難易度が上がる

 

こちらについても、詳しい情報は下記の方からどうぞw

http://tokio.cervantes.es/jp/dele_diplomas/information_diplomas_spanish.htm/

 

 

今回はここまでですw

ここ最近忙しくて、あまり書けないでいたのですみませんm(_ _)m

こういうこともよくあると思いますが、よろしくお願いします。

それと、スペイン語についても載せる機会があると思うんで、興味があれば見てみて下さいw

いつになるかは不明ですがw